SUB-Qによる豊胸術があります。「プチ豊胸」と呼ばれることもあり、メスを使わずに気軽にできる、
という意味合いでつけられた言葉のようです。「プチ整形」と同じ感じですね。

豊胸手術って??

SUB-Qの場合にも、「効果の持続期間が限られているとはいえ、メスを使わないなら、挑戦してみよう」
という気持ちになって、施術を決意する人が多いようです。
「SUB-Q」に用いられるのは粒子の大きなヒアルロン酸です。
従来のヒアルロン酸は半年~1年程度で体内に吸収されてしましいます。
しかし、SUB-Qで利用されるヒアルロン酸は2年近く持つようです。
つまり、SUB-Qの持続期間は2年程度ということになりますよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

SUB-Q体験談をチェックするときは…

SUB-Qの体験談は「ヒアルロン酸を注入して、バストが大きくなった」という時点で終わってしまうものが多いようです。
しかし、副作用や効果の出る期限、手術そのものに関するトラブル情報についてはどうでしょうか。
例えば、「クリニックから説明はあったかどうか?」「実際にトラブルがあったかどうか?」
ということまで書き込んである体験談は、まだまだ少ないのが現状です。

今後、体験談を読んでみたいという人は、トラブル情報に注意を払うことをオススメします。
また、日本形成外科学会は次のように、提言しています。
 『ハイドロジェル、ヒアルロン酸、中国製のアメージングジェルという商品を乳房に大量注入することは
我が国ではいまだ学 会で認知されていませんし、かつてのシリコンやワセリンの注入による
多くの後遺症の発生に対する反省からも、現在のとこ ろは安易に受けない方がよい豊胸術といえます。 』
自分自身の体のことです。気軽にできるからと気楽に思わず、よく考えて決断しましょう。

SUB-Qの費用って…??

SUB-Qだけではなく、プチ整形、整形手術というのは、女性の外見に大きな変化を与えます
そのため、年度の変わり目や、転勤、引越しなどの時にする人が多いです。
「かつての友人・知人にばれないように」手術をしてしまおう、というようなキャンペーン広告が
打たれることも多いです。料金も一見「キャンペーン料金のため、お徳」と感じられることが多いのです。
しかし、生活がばたばたとしている時期に、整形を行うことは、同じクリニックで経過観察ができない
といったリスクがあることに注意が必要です。そのため、キャンペーン広告だけで判断するのは危険です。
」 自分の生活環境なども考えてみてください。その上で、SUB-Qを受けてみましょう