リラックスFテノールとは、リラックスFの最新機種で、高周波を使ってフェイスリフト、コラーゲンの活性化、
セルライト除去・痩身、バストアップ・ヒップアップなどのボディリフト等の効果が期待できる施術です。

高周波の治療には2種類ある

最近では、メスを使わない美容整形として高周波を使った治療が人気です。美容整形に利用される
高周波には2種類あり、バイポーラ方式、モノポーラ方式と呼ばれています。バイポーラ方式の治療法は
フォトRFやポラリスがあり、皮膚の浅い部分のみに熱を与えるので、皮膚表面張りや毛穴改善等の効果が
期待できます。一方のモノポーラ方式の治療法がリラックスF・テノールやサーマクールです。
こちらは皮膚の深い部分に熱を与えることができ、繊維芽細胞が縮むことで表面の皮膚が引き締まります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

リラックスF・テノールとサーマクールの違いって??

では、リラックスF・テノールとサーマクールの違いはどのような点なのでしょうか。
まずあげられるのが、同じバイポーラ方式の高周波を使いますが、周波数と皮膚内部の熱し方が違います。
サーマクールは6MHZの高周波を使い、瞬間的に皮膚内部を発熱させるので痛みが伴うというデメリットがあります。
一方のリラックスF・テノールは40.68MHZという高い周波数を使っていますが、
徐々に皮膚内部を発熱させているので、痛みはほとんどないと言われています。

もう一点は費用です。サーマクールはチップと呼ばれる消耗品を使うため、
リラックスF・テノールより1回の治療にかかる費用が高くなります
こうなると、リラックスF・テノールのメリットばかりのようですが、
サーマクールのほうが効果が出やすかったり、治療回数が少なくて済む等のメリットもありますので、
同じ高周波治療でも、メリット・デメリットをよく検討する必要があります。

リラックスFテノールは手軽だけど…

リラックスF・テノールの施術は、1回30分程度で終わります。
メイクや汗などを拭き取って、専用のオイルを塗り、高周波をあてるだけです。
施術後すぐにメイクをすることも、シャワーを浴びることも可能です。
しかし、一般的にプチ整形と呼ばれるメスを使わない美容整形には言えることですが、
誰の目にも明らかなほどの効果は期待できません
体験談などを見てみると、思ったほどの効果があげられなかったので
初めからフェイスリフトを受ければよかった等の意見も見られます。
ご自分の肌の調子はどうなのか、どのぐらいの効果を期待しているのか、
よく考えてから施術を選ぶことをお勧めします。