カーボメッドは、メスを使わずに脂肪を除去する痩身術としてプチ整形が盛んな韓国で人気に火がつき、
日本でも知られるようになってきました。

カーボメッドって??

メスを使わずに脂肪除去というと、メソセラピーを思い浮かべる方もいるかと思います。
どちらも気になる部分に特殊薬液を注入して、効果的に痩せていくという点では同じですが、
異なるのは注入する薬液です。メソセラピーでは大豆レシチン成分を注入するので、
大豆アレルギーの方など体質上受けられない方がいます。また、メスを使わないとは言っても専用の針を
使いますので、痛みが伴いますし、少し傷跡が残ってしまいます。一方のカーボメッドは、炭酸ガスをごく細い針で注入しますので、麻酔を使わなくても痛みがなく、アレルギーや副作用が起こりにくいのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

カーボメッドのメカニズムとメリット

では、詳しくカーボメッドのやせる仕組みをご紹介します。
気になる部分に炭酸ガスを注入することにより、血液に含まれるヘモグロビンがくっついている
酸素を離しやすくなり、酸素がたくさん離れることで、新陳代謝が活発になって、脂肪分解や脂肪燃焼が促進されます。

すると、セルライトと呼ばれる脂肪の塊を分解し、脂肪細胞を減らすことができるので、
痩せると当時に太りにくい体を手に入れることができるのです。
さらに、新陳代謝が活発になるということから、しわやたるみを改善、薄毛の改善、お肌の張りつや、
アンチエイジング効果など、痩せるだけでなく様々な面で美容効果を得ることができます。先に述べたように、
細い針を使うので跡が残らないし、施術後に痛みや腫れ、内出血が起こることも少ないので、
顔など人目が気になる部分や、お仕事などで休みが取れない方に人気です。

カーボメッドの費用と副作用

カーボメッドの1回の所要時間は10分から15分ととても短時間です。
しかし、大体5回受けたぐらいに肌の調子が良くなって、15回から20回でセルライトや脂肪の除去を感じる方が多いようです。
また、料金は1回が2万円程度のクリニックが多いようなので、自分が思う効果を上げるには
何回ぐらい通わなければならないのか、いくらかかるのか、事前によく相談しておくと安心です。
また、副作用が少ないとはいえ、注入した炭酸ガスの影響で硬結したり、プチプチとした違和感や、
ガス注入部位に膨らみを感じる人や、セルライトが破壊されるので重苦しい感じや軽い痛みを感じる人もいるようですが、
多くが20分ほどで治まるようです。また、少数ながら、針の挿入部に腫れや内出血が出る場合もありますので、
副作用に関しても事前のカウンセリングで確認しておくことをお勧めします