豊胸手術とは、人工乳腺を胸に挿入して、胸のボリュームを出す方法です。

豊胸手術って??

豊胸手術は傷口が目立たないように、脇の下を切開するという方法です。
また、乳房が大きすぎて悩んでいる場合に、縮小手術をする方法もがあります。しかし、この手術は
傷痕が残ってしまいます。そのため、若い方にはお勧めできないと考える人が多いようです。
豊胸手術にはプロテーゼ(人工乳腺)を挿入する方法や、自分の大腿部・臀部などの余分な脂肪を胸に注入する
という方法があります。豊胸手術はシリコンバッグから始まりましたが、今は生理的食塩水を注入する
といった方法が多いようです。生理食塩水に高分子ポリマーを加えた「ハイドロジェル」が、主流のようです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

豊胸手術の写真、口コミをチェックしよう

豊胸手術って、本当に効果があるの?と疑問に思う人もいるかもしれません。
そんな人は、クリニックで実際に見せてもらうことができるなら、
是非ともたくさんのケースの写真を見せてもらってください。豊胸手術といっても色々あります。
シリコンを挿入する位置も、大胸筋の下側から、乳腺のすぐ下など、胸のタイプや、クリニックの方針など、
様々なパターンがあります。豊胸手術の体験談を読む時にも、「どのタイプの手術を受けたのか」ということが、
丁寧に書かれているものを読む方が参考になると思います。
個人情報の問題があるので、クリニックであまり見せてもらえないこともあるかもしれませんが、お願いしてみてください。

豊胸手術の体験談、ブログを見るときは…

インターネット上で、ブログを開設して、誰でもが自分の意見を簡単に述べる人が増えています。
ブログは自己責任で公開されているものです。そのため、個性的であり、「悪い点」も赤裸々に
綴られるという期待があると思います。しかし、「個人の好み・偏見」が取り入れられていることも多いです。
悪く言えば「冷静でない」記述が、そのまま書かれていることがあるのです。
そのため、体験談を読むときには「そのまま受けとめるのでは、いけない」ことを頭に入れておかなければなりません。
豊胸手術は完璧なものではないので、残念ながら「失敗してしまう」というケースがあります。
豊胸手術というのは、病気の場合に受ける手術とは違います。
「必要のないものを、わざわざ受けに行っている」のです。
そのために、身近な人には「失敗した」という相談をし難い状況があるようです。
そのため、匿名で相談できるインターネット上に、「失敗談」があふれてしまう()ようですよ。