ヒアルロン酸やコラーゲンというと、肌にいい成分というイメージですよね。以前はコラーゲンだけが美肌成分として
注目されていましたが、最近の研究ではこの二つに密接な関係があることがわかってきました。

ヒアルロン酸とコラーゲンの役割

コラーゲンはたんぱく質の一種で、細胞と細胞をつなぎ合わせる働きを持ち、このたんぱく質が新陳代謝で
新しく生まれ変わることで肌のハリを保ちます。年をとるとこの成分は減少してしまうため、
シワができやすくなったり、肌荒れを起こしてしまったり、シミなどができやすくなったりしてしまいます。
一方、ヒアルロン酸とは体内で生成される多糖類の一種で、1gのヒアルロン酸で6Lの水をキープできるという
体内の保水に欠かせない成分です。この成分は体内で生成されますが、加齢と共に少なくなり、
40歳を過ぎたあたりから一気に減少してしまうと言われます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

ヒアルロン酸はコラーゲン両方ないとだめ?!

つまり、若々しい肌を保つためには、コラーゲンやヒアルロン酸の減少を食い止めるように
体外から摂取すればよい<ということですが、研究によって、
どちらかが不足している状態だとうまく吸収されないことがわかったのです。

特にヒアルロン酸はコラーゲンがなければ十分に吸収されず、ヒアルロン酸ばかりを補っていても、
コラーゲンが不足していれば無駄になってしまいます。
また、ヒアルロン酸が減少すると、コラーゲンの減少を促してしまうと言われています。
この二つをバランスよく摂取することが美肌作りに欠かせないのです。

ヒアルロン酸とコラーゲンの効果的接種法

では、これらの物質の摂取方法をご紹介します。まず一番手軽なのは化粧品
コラーゲンやヒアルロン酸配合をうたった化粧品が多く出回っていますので、
簡単に摂取することができますが、肌の内部まで届かないのではないかという心配があります。
体の内部からとなると、サプリメントや食品からとなりますが、
ヒアルロン酸は消化の過程で分解されてしまうという説があります。

そこで、一番確実に気になる部分に届ける方法は、注射です。
美肌効果だけでなく、鼻や顎の形を整えたり、豊胸効果を得たりする場合にも使われています。
体内にもともとある成分なので副作用がほとんどない反面、数か月で体内に吸収されて
効果がなくなってしまいます。いずれの方法でも、すぐに、永遠な美肌を手に入れることは不可能です。
毎日の努力が数年後に効果を発揮すると期待して、お手入れを続けることが大切です。