ヒアルロン酸といえば、皮膚の内部の保水力を高め、肌のハリやつやを保つ成分として最近はよく知られていますが、
関節液の入っている関節腔、関節軟骨などに含まれ、関節の動きをよくしたり(潤滑作用)、
クッションのように衝撃を吸収したりするという働きも担っています。

ヒアルロン酸の効果は?!

ヒアルロン酸は加齢とともに減少するため、関節の潤滑油やクッションの働きが弱まり、
動きにくくなったり、痛みが出てきてしまったりするのです。このような関節の痛みの治療として、
約20年の歴史を持ち、広く行われているのが分子量90万の高分子ヒアルロン酸の関節内注射です。
これを注射することによって、加齢などにより減少したヒアルロン酸を直接補い、
さらに関節でのヒアルロン酸の産生能を高め、痛みや炎症を抑える効果があります

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

ヒアルロン酸注射ってどうなの??

一方、美容整形の分野でもヒアルロン酸注射は活用されています。
この成分は肌の保湿力を高めて弾力を保つ効果があるため、シワやたるみの部分に注射して
肌のハリを取り戻したり、鼻や顎に注入して形を整えたり、豊胸効果を期待して注射したりすることもできます。

以前の美容整形では、皮膚を切開してシワをのばしたり、シリコンを入れたりと大がかりな手術が必要で、
副作用の他、費用や日常生活に戻るまでの時間の心配も必要でしたが、
ヒアルロン酸はもともと体内にあるものなのでアレルギー反応の心配がほとんどなく、
細い針で注入するだけなのでダウンタイムがほとんど不要で、費用もかけずに受けられるようになりました

ただ、効果が永久的ではなく、多くの場合が数か月で消えてしまいますが、
逆に考えれば、失敗しても元に戻るというメリットだとも言えます。
美容液を使ったり、マッサージなどをしたりしても、効果を実感できるようになるまでは努力と時間が必要です。
それを考えれば、効果が永久でないにしても、
ヒアルロン酸注射は美容整形分野で有効な手段だと言えるのではないでしょうか。

ヒアルロン酸注射のクリニック選びは慎重に

先ほど、副作用はほとんどないとご紹介しましたが、それは純粋なヒアルロン酸を注射した場合です。
一部のエステサロンや美容整形では別の成分が混ざったものを使っていることもありますので、
ヒアルロン酸注射は絶対に安全だと思いこまずに、よく確認することが大切です。
また、美容整形分野では保険がきかないため、かかる費用もクリニックによって様々です。
体に関することなので、安いというだけで判断するのではなく、きちんと相談に乗ってくれるか、
トラブルがあったときに対処してくれるか等総合的に判断して、信頼のおける医師、クリニック、を選んでください。