ヒアルロン酸とは皮膚や関節に多く含まれており、とても優れた保水能力をもってます。
顔や手足の肌荒れが著しく改善したり、腰痛や肩こりに改善効果があるといわれてます。

ヒアルロン酸の効果は?!

「ヒアルロン酸」という言葉をよく耳にするようになったと思いませんか?
一昔前までは、肌に良い成分としてコラーゲンが注目されていましたが、
ヒアルロン酸とコラーゲンは密接に関係していることが最近の研究で分かってきました。
人間の肌にシワやシミができて老化していくのはコラーゲンが変質して肌のハリが失われていくためですが、
コラーゲンが変質する原因はヒアルロン酸の減少にあったのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

ヒアルロン酸が何故重要なの??

ヒアルロン酸は、体内では目、皮膚、関節などに存在するゼリー状の糖類の一種です。
この物質の最大の特徴は1gに6Lの水をキープできる保水力で、細胞の一つ一つに十分な水分を蓄え、
肌のハリとつやを保っています。
皮膚では真皮層に存在し、コラーゲンやエラスチンと共に皮膚細胞を形成し、
肌のターンオーバーを正常化しています。

肌は加齢や紫外線の影響で真皮層のコラーゲンやエラスチンが破壊されることで老化していきますが、
ヒアルロン酸の減少もこれらの物質の破壊を進めているのです。
つまり、ヒアルロン酸が減少すること自体も肌の老化を招き
さらに美肌に欠かせない物質の破壊の一因にもなっているため、
アンチエイジング対策にはヒアルロン酸が重視されているのです。

ヒアルロン酸の摂取方法

ヒアルロン酸の減少を食い止めることができれば、肌の老化も遅らせることができるということが
お分かりいただけたと思いますが、ヒアルロン酸は代謝が速く、毎日のようになくなっていきますし、
加齢によっても減少してしまいます。

そのため、化粧品やサプリメントで補うことが必要になってきます。
化粧品の場合、ヒアルロン酸は水に溶けやすいため、乳液よりも化粧水に配合されている場合が多いようです。
皮膚からの摂取は、表皮の水分補給にとどまってしまうので、
サプリメントなどで体内からも補うとより効果的です。

最近では、居酒屋やファミリ-レストランでもヒアルロン酸入り鍋料理やデザートが登場しています。
食品では保湿につながるメカニズムがまだ完全に解明されていませんが、人気が高まっているようです。

その他の摂取法としては、気になる部分に直接注射する方法があります。
もともと肌に含まれる成分ですのでアレルギー反応などが出る心配がほとんどなく、
直接注入するので効果も出やすいですが、いずれ体内に吸収されるため効果が何年も続くわけではありません
ヒアルロン酸の摂取により、老化を遅くすることはできますが止めることはできないので、
美しくありたいと思う女性には、永久にお手入れが必要といえます。