メスを使わずにセルライトを除去し、痩身効果を得られる手法として最近人気が高まってきたのが、
エンダモロジーです。

エンダモロジーの効果

エンダモロジーは、皮膚や皮下組織に作用し、血行を促進し、老廃物を除去する方法です。フランスのLPG Systems社が、当初は皮膚トラブルを治療する運動療法士を支援することが目的に開発しましたが、その効果の高さから医療だけでなく、美容やスポーツの分野でも利用されるようになりました。日本の厚生労働省にあたる米国FDA(食品医薬品局)が「セルライトと局部脂肪のケアに効果がある」と初めて認め、2006年現在では世界115カ国で毎日8万人以上がトリートメントを受けています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

エンダモロジーって何をするの??

では、エンダモロジーとはどのようなことを行うのでしょうか?
セルライトを除去する方法としてよく知られているのが脂肪吸引です。
しかし、これはメスを使って脂肪細胞を除去するという大がかりな手術が必要になり、
効果が出やすくはありますが、リスクも伴います。

他にも、メソセラピーやカーボメッドなど、メスを使わない除去法もありますが、
最も安全にセルライトを落とす方法は、マッサージを受けることです。
知識と経験を積んだエスティシャンに、何度もマッサージを受けられればいいのですが、
専門のエスティシャンの数も、一日に行える回数も限られてしまいます。
そこで開発されたのがエンダモロジーです。
エンダモロジーを使えば、皮下細胞の内部まで効果的にマッサージする技術を、
安定して均一に受けることができる
のです。

エンダモロジーのデメリット?

エンダモロジーは痛みや副作用がなく、安心して受けられるトリートメントですが、問題点もあります。
それは効果が短期間では現れにくい点です。
切除して脂肪細胞の数を減らす脂肪吸引は、受ければすぐに効果を感じることができますが、
エンダモロジーは脂肪細胞自体の数を減らすのではなく細胞の中にある余分な脂肪を燃焼して徐々に小さくするので、
効果を感じるのも少しずつです。個人差はありますが、7~8回の施術を受けて効果を感じ始める人が多く、
20回前後を1セットとしているクリニックが多いようです。
また、脂肪は体の中で重いものではないので、体重減を目的としている人には向かない施術とも言えます。
リスクよりも効果の大きさ、早さを優先するか、時間をかけて理想の体型を作るか、
メリット・デメリットをよく確認して施術を選ぶことが大切です。