セルライトとは、皮膚の下の脂肪細胞が肥大化し、脂肪細胞同士や老廃物が絡み合ってできる、
「脂肪の塊」のことです。

セルライトって??

肪分の多い女性は男性よりセルライトができやすく、8割の女性にあるといわれています。
肌がデコボコになっていたり、さらに悪化してオレンジの皮のように見える「オレンジピールスキン」
と呼ばれる状態になって気づく場合が多いのですが、このような症状が現れた場合は、セルライトはかなり
進行しており、自己努力で除去することは難しい状態です。見て目にはわからなくてもセルライトは
形成されていますので、早めに対策をとることが大切です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

セルライトのできる原因

セルライトができる原因の一つに、血行の悪さがあげられます。
セルライトがふくらはぎや太もも、お尻など下半身にできやすいのも、下半身のほうが血行が悪くなりがちだからです。
デスクワークの多い人や血行の悪さからくる症状、たとえばむくみや冷え性に悩んでいる人は、
セルライトにも注意が必要です。その他の原因として、老廃物を体外にため込んでいることが考えられます。
老廃物とはエネルギー代謝後の燃えかすや余剰栄養分などで、血液やリンパ液に乗って腎臓、肝臓で処理されます。
ですので、老廃物を処理しやすくするためにも血行を良くする必要があり、
さらにリンパマッサージなどでリンパの流れも改善し、暴飲・暴食・喫煙などで腎臓、肝臓の働きを妨げないことが必要です。

セルライトを除去するには…

では次に、できてしまったセルライトを除去する方法を考えてみましょう。
一番簡単な方法は、自分でマッサージすることです。
セルライトは脂肪や老廃物が固まってしまったものなので、その部分をさすったり、つまんだり、
揉んだりすることで血行が良くなり、セルライトの除去につながります。
マッサージは血行が良くなりやすい入浴時に、たまった脂肪の塊や老廃物を血液に送り出すイメージで行うとより効果的です。
また、セルライトに刺激を与えるローラーなども多く市販されていますので、利用してみてもいいと思います。

しかし、マッサージによるセルライトの除去には時間がかかり、また、先に述べたように肌がデコボコになるぐらい
症状が進んでいる場合は、効果が出にくくなります。
早く、確実な効果を得たい人は、エステなどでプロのマッサージを受けたり、
脂肪吸引やメソセラピー(脂肪溶解注射)などの美容外科施術を受けること
を考えるとよいでしょう。
セルライトはできてしまうとなかなか除去できないので、出来ないように日頃から気をつけることが大切です。
脂肪が不要物と結合しないようにカロリーの取りすぎに気をつけたり、血行を良くするために運動を続けるなど、
日常生活を見直してみましょう。